携帯電話の家族プランに加入してみて

携帯電話の学割プランに加入したこと

社会人になってから、これは学生のときの方がよかったなと思うことがあるというのも少なくないのですが、その中の1つに携帯電話の料金の支払いがあります。私は今、家族と住んでいたときとは違い、個人で携帯電話の会社と契約をしているため、これといって割り引いていただくことのできるようなプランはなく、基本料金に加えて、携帯電話を使えば使う分だけ料金が増えていくようになっています。しかし学生のときはというと、きちんと学生ならではの学割プランというものがありました。私が初めて携帯電話を購入してもらったのは中学1年生のときのことだったのですが、そのときから大学4回生になるまでずっとこの学割プランに加入していたため、基本料金が今の半額になっていたのです。当時は両親に携帯電話の料金を支払っていてもらっていたため、そこまで自分の加入しているプランなどを気にしたことがあらず、どんなプランがあるのかということも把握していなかったのですが、社会人になって全ての管理を自分1人で行うようになり、学割プランの詳しい内容も知りました。

こうして携帯電話の料金プランについての理解を深めた今、学割プランに加入していた当時を羨ましく思ってしまい、これに関しては学生のときの方がよかったなと思うようになりました。これは自分で携帯電話の料金を支払うようになったからこそ思うことであり、両親に支払ってもらっていたことにとても感謝をしています。