携帯電話の家族プランに加入してみて

固定電話の契約に加入

私は固定電話を持っていません。今は携帯電話を持っていますし、パソコンのネットなどでも連絡を取ることはできます。基本的に今の若い人は固定電話を設置している人は少ないと思います。家庭を持ったり、家を購入したら固定電話を持って固定電話のプランに加入する人が多いと思います。1人暮らしのわかい人は基本的に携帯があれば生きていけるのでよほどのことがないかぎり固定電話をつけている人はいないと思います。携帯電話と固定電話のどちらも持つとお金もかかりますし、携帯電話を持っているのに固定電話を持つ意味もあまりありません。携帯電話の会社の契約内容に加入することで、全てのことはほとんどまかなうことができます。固定電話よりも携帯電話のほうが連絡がつきやすいという理由もあると思います。

固定電話の契約に加入している人は、やはり世帯を持っているお父さんやお母さんが多いと思います。いまの時代は携帯電話を持っていれば連絡をどこでも取ることができるので、固定電話を持つメリットはあまりなくなりました。昔は携帯電話というものも無かったのでみな固定電話を家に設置していましたが、今の若い人には固定電話は必要ありません。私は実家に連絡をするときは固定電話に電話をかけます。料金のことを考えると固定電話のほうが通話料は安いので、料金のことだけ考えると固定電話にかけることも多いです。固定電話の契約に加入する若者は減っていると思います。